複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

1月13日 障害馬券師ウオトモ氏の障害レース分析

スポンサーリンク

中京4R障害未勝利の分析
無難にいくならクリミアタイガー

3クリミアタイガー
前走は好位で絶好の手応えでしたが、落馬後ということもあって大事に乗られ4着まで。7月9日の中京戦3着はレコード決着で、エルゼロ、ボブキャットなど2、6、7、10着馬が勝ち上がったハイレベルレース。積極的に乗られそうな今回は前進期待も1番人気になりそう。

9アットザトップ
前走で3と同じレースを初障害で3着。ただ内を上手く立ち回れた印象もあり、斤量も1キロアップ。絶対視はできません。

2スマートガルーダ
前走は中京で2着ですがレベルには疑問。過度の期待は。

12ブルーガーディアン
2と同じ中京戦組からはこちら。前走はプラス12キロ。前走は外外を回る展開で、途中から内に入るも伸び切れず。初障害の新潟戦は2、3、5着馬が勝ち上がるレースで4着。10月14日の新潟戦もマサノハヤテ、ジュールドトネールと強い相手に3着。馬体重次第ですが、今一度期待したい。

1シゲルロウニンアジ
穴ならこれ。初障害の中京戦を3着し、次戦ではプラス28キロ。このレースは1〜4着が勝ち上がっています。右回りの前走は度外視可能なので、3連複の穴でこっそり入れておきたい。

14ブレイクザポケット
初障害の前走は飛越するたびに位置を下げていました。平地力はあるので中京で見直し期待も、もう少し時間が掛かるかもしれません。

 

中京4R障害未勝利の結論
今一度ブルーガーディアンに期待

人気どころの2、9あたりに不安があるので、今一度12ブルーガーディアンに期待します。大穴なら1シゲルロウニンアジ。まだ早いかと思いつつも気になっているのは14ブレイクザポケット。
なお中京5Rのオープン戦は12月9日の再戦ムードで大混戦。馬券的には見送りですが、敢えて買うなら1メイショウライナーと2アドマイヤフォルムの巻き返し。