複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月4日の障害レース分析&複コロ跳ね上げ候補

スポンサーリンク

せっかくブログを開設したのですが、複コロ先生は所用につきお休み中。戻ってくるまで、研究会員が研究を進めておきたいと思います。ただ、こちらも修行中の身。知恵を絞って頑張ります。

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

 

京都4R障害未勝利
ラヴアンドポップに再度期待

前走、「高田の法則」で期待したものの痛恨の4着だったのがこのラヴアンドポップ。手応え十分に見えましたが、ゴール前に寄られたこともあって甘くなりました。前走後の高田騎手のコメントに「中京は忙しかった」とありますが、これは連続障害が合わなかったということでしょう。

 ウオトモ氏は競馬王の記事で京都コースのことを「最も総合力が求められる舞台」と書いています。つまり、飛越力と平地力のバランスが問われるということで、この馬はまさにピッタリ。再度、期待したいと思います。あとは、複コロが買える2番人気になってくれるかどうかだけ。

スポンサーリンク
 

明日の跳ね上げ候補

魚谷さんの手法の画期的なところは、2、3番人気の複勝に絞って、断然の1番人気が沈んだ時の跳ね上げを狙うという点です。これによって、2コロや3コロでもあっという間に目標額に到達してしまうことがあるのです。もちろん、そんな1番人気はそうそう沈まないのですが、それでも買った馬が2着や3着なら払い戻しがある。このギャンブル性と堅実性は絶妙だと思います。ここでは、前売り段階で圧倒的な人気になっていながら、付け入る隙のありそうな馬を紹介していきたいと思います。
※オッズは執筆時点のもの。

京都5R 6アロハリリー 複勝1.1〜1.1
初戦2着からの中1週。能力は間違いないでしょうが、反動が出ないとは言い切れません。

京都9R 3ロードセレリティ 複勝1.1〜1.1
準オープンは1番人気の信頼度が低いクラス。奇数馬番のデムーロ騎手だけに出遅れの不安も。

京都11R 9ダノンマジェスティ 複勝1.1〜1.3
単勝1.5倍と圧倒的な支持を集めていますが、キャリア1戦だけに負ける時は圏外に沈んでも不思議なし。