複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月4日の回顧 判断難しいラヴアンドポップ

スポンサーリンク

先週日曜より、障害レースの分析と「明日の跳ね上げ候補」をスタートしました。成果のほどは???

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

 

 京都4R障害未勝利の回顧
ラヴアンドポップ4着

2走続けて狙ったものの5、4着と複勝圏内突入ならず。平地力と飛越力が両方問われる京都コースは合っていると分析し、道中の雰囲気も良かったのですが、追ってジリジリという印象でした。レース後の高田騎手も「思ったほど弾けなかった」とコメントしています。これが気性的なものなのか、障害だと終いの脚が鈍るのか、判断の難しいところ。


いずれにせよ、複勝馬券はドボンとなってしまいました。

f:id:fukukoroken:20180206153322j:plain

スポンサーリンク
 


明日の跳ね上げ候補
結果は2、3、9着

きさらぎ賞のダノンマジェスティが沈んで、2番人気のグローリーヴェイズが少しだけ跳ねました。残る2頭は馬券に絡んだものの勝ち切れず。跳ね上げとはいかなかったものの、単勝2倍を切るレベルの人気馬でも、簡単には勝たないということが窺え知れます。少し残念だったのは、絶好の跳ね上げ候補だと睨んでいた東京10Rのモズアトラクションが、ブログ更新の段階では被っておらず見送ったこと。最終的には単勝2.2倍で5着に敗れました。昇級戦、関西の若手が鞍上、追い込み脚質と客観的な不安要素が揃っていたのにもかかわらず、勝ちっぷりが評価されるという分かりやすいパターンでした。
魚谷さんは、「1番人気の吟味作業はしない」と説いておられますが、転がしだけでなく馬券力を高めるために、1番人気を見る習慣はオススメ。皆さんも「跳ね上げ候補」を探してみてはいかがでしょう。

f:id:fukukoroken:20180206153340j:plain

ちなみに馬券は跳ね上げならなった京都7Rのもの。ウスベニノキミの複勝は120円でした。来週はここからスタートです。