複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月12日 障害馬券師ウオトモ氏の障害レース分析

スポンサーリンク

東京8R春麗ジャンプSの分析・結論
見限れないウエスタンレベッカ

スポンサーリンク
 

ウエスタンレベッカの前走は中山が合わなかったもの。これだけで見限りは早計です。東京は初めてで、ローカル特化型の可能性は否定できず複コロ候補とまでは言い切れませんが、穴としての魅力は十分に秘めています。

プレシャスタイムは勝ち上がりの内容が良く、これまでも何度か推奨してきましたが、前走でようやく2着。東京は向きそうですし能力も足りますが、前走だけで人気なのは気に入りません。2走前、3走前のような「後方まま」の可能性もあり、積極的には買いたくありません。
カシノカームは地味ながら2走前の5着が好メンバーのもの。前走もフロックではなく、引き続き手頃な人気なら。