複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月10日〜13日の回顧 次は面白いウエスタンレベッカ

スポンサーリンク

障害レースの回顧
さすがウオトモ氏。ヨカグラ完勝!

障害は二鞍。10日の未勝利戦と12日春麗JSが行なわれました。未勝利戦は、研究会としてはスズカグランデを穴馬として推奨、ウオトモ氏はヨカグラを複コロ候補として推奨してくれました。結果はこの2頭のワンツー。断然人気のクロフネフリートが沈んだため、ヨカグラの複勝は400円という跳ね上げになりました。2着にスズカグランデが入り馬連は3270円!こちらの的中報告も届いています。
クロフネフリートは飛越が不安定で止まってしまいました。やはり直線に置き障害のある中京がベターなのかもしれません。

春麗JSは、研究会が期待したメイショウヒデタダは11着、ウオトモ氏推奨のウエスタンレベッカは5着(6番人気)でした。メイショウヒデタダは勝ち馬に早めに来られたにしても止まり過ぎ。気性面の問題かもしれません。ウエスタンレベッカは急仕上げ気味での好走で、次走以降、さらに上積みがありそうです。

スポンサーリンク
 

明日の跳ね上げ候補
結果は6頭中2頭が圏外に

土曜日は3頭とも馬券に絡みましたが、日曜はルナステラグレイルという断然人気がともに着外に。候補には挙げませんでしたが、京都記念のレイデオロも1.1〜1.1ながらハナ差3着で、「競馬に絶対はない」を再認識させてくれました。
1場開催となった後半2日間は複コロをお休みするつもりでしたが、13日の小倉7Rでタガノジーニアスが1.1〜1.2となっていたため、急遽、3馬人気のライデンバローズで複コロをリスタート。結果、上位人気3頭での決着になりましたが、ひとまず1000円→1600円となりました。

f:id:fukukoroken:20180214132042j:plain