複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月17日の障害レース分析と複コロ跳ね上げ候補

スポンサーリンク

明日の障害レース
穴目ならガルガンチュア、手堅さならトゥルーラヴキッス

10月7日、エルゼロが勝った東京での未勝利戦2着トーセンカナロア、3着ガルガンチュアに注目。初障害で2着したトーセンカナロアは、飛越に雑な面はあるものの、道中のスピードを落とさず走れるところは東京向き。ただ冬場の休み明けなので仕上がりは未知数です。ガルガンチュアは東京新潟で好走→福島中京で凡走という、分かりやすいパターン。人気も手頃ならこちらが面白そうです。

 


別路線ならトゥルーラヴキッス。『複コロ革命』にデータが載っていましたが、藤沢和雄厩舎×障害レースは好走率が高く、回収率も悪くありません。初障害の前走ではブルーガーディアンに早めに来られながら、最後は差し返して4着。先着した3頭は1〜3番人気でしたし、2走目の上積みを見込めば好走率はかなり高そう。

スポンサーリンク
 

明日の跳ね上げ候補

魚谷さんの手法の画期的なところは、2、3番人気の複勝に絞って、断然の1番人気が沈んだ時の跳ね上げを狙うという点です。これによって、2コロや3コロでもあっという間に目標額に到達してしまうことがあるのです。もちろん、そんな1番人気はそうそう沈まないのですが、それでも買った馬が2着や3着なら払い戻しがある。このギャンブル性と堅実性は絶妙だと思います。ここでは、前売り段階で圧倒的な人気になっていながら、付け入る隙のありそうな馬を紹介していきたいと思います。
※オッズは執筆時点のもの。

京都10R 14ゴルゴバローズ 複勝1.1〜1.1
戦績的には喧嘩を売りにくいところですが、準OPのダート戦。そもそも人気馬の信頼度はイマイチです。

小倉11R 5ゼンノワスレガタミ 複勝1.1〜1.1
安定感はありますが、1000万下で人気ほど絶対的な存在ではありません。展開次第では崩れることも。

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)