複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

2月18日の障害レース分析と複コロ跳ね上げ候補

スポンサーリンク

17日の障害レースは的外れ。トゥルーラヴキッスは大惨敗で、複コロもドボンとなってしまいました。気を取り直して再開した複コロ、変則「デムルメ戸崎人気型」ともいえた東京12Rでリライアブルエースの複勝が的中し、1000円→2500円に。18日は2500円を投入します。
また、跳ね上げ候補は挙げた2頭がともに「1.1〜1.2」の複勝オッズで圏外に沈みました

明日の障害レース
エルゼロの堅実駆け

人気のダンツキャンサーは京都でOP勝ちがあり適性、能力とも十分。強いて不安を挙げれば牝馬特有のムラ駆けでしょうが、ここは対抗以下に適性で凌駕する存在が見当たらないのが正直なところです。複コロ的には名手石神が騎乗し、OP通用のメドを立てたエルゼロが面白そう。


明日の跳ね上げ候補

魚谷さんの手法の画期的なところは、2、3番人気の複勝に絞って、断然の1番人気が沈んだ時の跳ね上げを狙うという点です。これによって、2コロや3コロでもあっという間に目標額に到達してしまうことがあるのです。もちろん、そんな1番人気はそうそう沈まないのですが、それでも買った馬が2着や3着なら払い戻しがある。このギャンブル性と堅実性は絶妙だと思います。ここでは、前売り段階で圧倒的な人気になっていながら、付け入る隙のありそうな馬を紹介していきたいと思います。
※オッズは執筆時点のもの。

スポンサーリンク
 

京都6R 11シヴァージ 複勝1.3〜1.7
初戦は楽勝でしたが、1ハロン延長での昇級戦は楽ではありません。

小倉11R 13トリオンフ 複勝1.7〜2.0
単勝オッズなどの比較からもう少し売れそう。内枠が恵まれる競馬になると危ない。