複コロ&障害レース研究会

複コロ革命・魚谷智也さん公認。複勝転がしおよび障害レースを研究するブログです。

障害馬券師ウオトモ氏の障害レース前日予想

スポンサーリンク

ハイパー複コロ革命、本日発売です!

ハイパー複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

ハイパー複コロ革命 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

 

 中山4R障害未勝利の分析・結論
飛越抜群のテイエムフタエマル

黒岩、小野寺、大江原、蓑島、上野、高野、原田、大庭、草野という渋めの騎手が勢ぞろい。1番人気も読みづらい混戦レースです。初障害馬は5頭、戦績的に厳しいのが2頭(ジョーカーワイルドコンゴウリキ)。7頭から複コロ候補の目星をつけていくレースです。

◎2テイエムフタエマル
2走前が高レベルで、前々で直線力尽きましたが、これは好内容。飛越が上手いので中山替わりは大歓迎。前走はプラス20キロも影響したのでしょう。牝馬ですが狙ってみます。

○5キールコネクション
2走前に穴推奨し期待に応えてくれた馬。ただこの一戦は低レベルだったので前走の敗退は納得です。飛越は上手いのでこの相手なら。ただし1番人気の可能性もありそうです。

穴12アカネバローロ
前走はいかにも初障害らしい内容。前々、内々を走っての流れ込みですが、飛越は悪くありませんでした。2戦目で五十嵐騎手を配してきたあたりに勝負気配を感じます。

注14ベストダンス
前走は4秒差の大敗ですが、前走上位3頭はかなり強く、数字ほどは悪くない内容。道中で位置を下げ、外を回っての捲り気味の進出には少し見るべき点がありました。

押さえ10レジェンドパワー
前走は崩れましたが、中山で0-1-1-0のコース巧者。見直しが必要です。